PROFILE

週末女優―女優×製薬会社OL―

東洋映画女学院高等部・聖心女子大学卒。製薬会社に勤務しながら、国内外で舞台・映画出演の他、聖心女子大学哲学科芸術学の授業で特別講師として招かれるなど活動の幅は多岐に渡る。学芸員資格保有。

2011年 人生の転機を求めてひとりニューヨークに飛び込み、様々なアーティストと巡り会う。

2012年 アメリカで舞台『HITOMI』に主演。

2016年 プロデュースユニット“週末女優”を始動させ、女の二人芝居『たまことゆかり』(作:五戸真理枝/文学座)を春・秋と連続上演。

2017年 ドイツの報道番組に密着取材を受け、独自のライフスタイルが紹介された。時折メディアでも映画・演劇・音楽をメインにインタビュー記事や作品紹介を執筆。

2019年 TEDxTalksTEDxUSH)に登壇し、「’飛び込む力’で自分の道を切り開く」というタイトルでスピーチした。

2020年春本スピーチが動画で公開される。今後は映画プロデュースに挑戦。

★twitter:https://twitter.com/HITOMI_KAWASIMA

★Instagram:@hitomi8style

★過去blog:http://ameblo.jp/hitomi-my-style/

◇舞台
★『HITOMI』(2012年アメリカ フィラデルフィア/主演)
★女のふたり芝居『たまことゆかり』(作:五戸真理枝/文学座)
プロデュース&主演 2016年3月初演/9月再演
上演後には、Mummy-Dさん(RHYMESTER)や下村健一さん(元TBSキャスター)など各界でご活躍の方々をお迎えしてクロスオーバーなトークショーを展開。

Mummy-D(RHYMESTER)
キングオブステージことライムスターMummy-Dさんにステージでのあれこれをお聴きしました。

◇メディア
★日経ビジネスアソシエ2013年4月号インタビュー掲載
http://www.nikkeibp.co.jp/article/associe/20130308/343092/
★朝日新聞2013/3/9(土)「はたらく気持ち」

◇映画
★『私の悲しみ』(堀内博志監督/2012年公開)
★『鶴園家のめまい』(熊切和嘉監督/2010年公開)
★『世田谷区,39丁目』(山下征志監督 /2014年公開)  など

◇TV
『ファンタズマ〜呪いの館〜』(2004年/テレビ東京)