30代人生最高気分〜P-Funk Powerもチャージ〜

8月20日誕生日を迎えました。

一筋縄ではいかない育児に励む女性達を見て、生まれ育ったことのありがたさを感じます。そして今も好きなことに挑戦できるのは周囲の支えのおかげです♡
誕生日は、サマソニ出演を終えたファンクの帝王ジョージ・クリントン率いるP-Funk(パーラメント/ファンカデリック)のメンバーとひとときを。

ジョージ・クリントンから頂いたピン。
よく見ると宇宙船にジョージが滑り台してます。かわいい♡パーラメント『Mothership Connection』のジャケットと同じデザインのピンバッジ。


ジョージの肩の尖ったデザインがとてもオシャレ。77歳世界中を飛び回る姿に元気をもらいました。年齢での線引きはやっぱり関係ないですね。「楽しく自由にパワフルに生きよう」と誓った誕生日でした。来年でツアー引退を表明しサマソニが日本での最後かとも言われていたジョージ・クリントンですが、まだ来てくれるようです。ぜひラストはみなさん見てみて!サマソニのビーチでのショーも若い世代も入り混じりかなりの盛り上がり。リズムに乗せて思わず踊り出してしまうあのグルーブが好きです。ダンスの上手い下手なんてどうでもよくなる。今を生きてるよろこびを感じさせてくれるあの瞬間が。

Geore Clinton,川嶋一実
ジョージ・クリントンさんと奥様

でも、30代になって、自分で舞台をプロデュースしたり、会社内でも一般職の女性たちと働き方や生活を話すコミュニティを作ってみたり、いろんな実験を自由にできるようになって。それが社内的にも大きく発展して賞を頂いたり、職掌を越え、役員も交えたミーティングになったり。(会社設立99年間の中で初めてのことだった)

30代になってからが、本当の意味で毎日を楽しめるようになってきた。恐れがなくなった、人と比較しなくなったことが大きい。

「生まれてきてよかった〜」とウキウキした気分に包まれた8月20日でした。

プロフィール

川嶋一実
川嶋一実
週末女優 -製薬会社OL×女優-
聖心女子大学卒。国内外で舞台・映画出演の他、聖心女子大学哲学科芸術学の授業で特別講師として招かれるなど活動の幅は多岐に渡る。
〈 人生に転機を 〉と2011年ひとりニューヨークに飛び込み、翌年アメリカで舞台「HITOMI」に主演。
2016年プロデュースユニット“週末女優”を始動させ、女の二人芝居『たまことゆかり』(作:五戸真理枝/文学座)を春・秋と連続上演。2017年ドイツの報道番組に密着取材を受け、独自のライフスタイルが紹介された。
学芸員資格保有。映画・演劇・音楽をメインにインタビュー記事や作品紹介を通じて、アートのワクワクをお届けします!
詳しいプロフィールはこちら