ベリーダンス後、ジョン・ルーリー展@ワタリウム美術館

数ヶ月間毎週日曜日丸一日取り組んだ演技のトレーニングや集中レッスン、オーディションも終わり久々のんびりの休日です。先日、ベリーダンス界のレジェンドとも呼ばれるダンサー、ミシャールがバリから来日していて彼女のレッスンを受け、心身が解放されました。感覚の広がりを実感して気持ちがいい。いつかミシャールのように女神のような輝きで踊れたらいいなあ。


「焦る必要はないわ。体に優しくして、花開くのを待ってね。ある日、急にわかってできる日が来るから」そう言ってハグしてくれます。いつも愛に満ちた美しいオーラのミシャールの言葉に癒されながら、その後外苑前のワタリウム美術館へ👠

今日まで開催のジョン・ルーリー展はパラダイス!シニカルでユーモラスな、絵と作品タイトル。翻訳が絶妙でした。上映されてるジャームッシュらゲストの釣り番組『FISHING WITH JOHN』の緩さに吹き出したり、ジョン・ルーリーの心の中を漂うように過ごした午後。当時の音楽も流れててシアワセです!
作品集を見て余韻に浸りながら
今日は『ストレンジャー・ザン・パラダイス』『ダウン・バイ・ロー』を見て過ごす。こんなゆったりな日曜日もいいな。

プロフィール

川嶋一実
川嶋一実
週末女優 -製薬会社OL×女優-
聖心女子大学卒。国内外で舞台・映画出演の他、聖心女子大学哲学科芸術学の授業で特別講師として招かれるなど活動の幅は多岐に渡る。
人生の転機を求めて2011年ひとりニューヨークに飛び込み、翌年アメリカで舞台『HITOMI』に主演。
2016年プロデュースユニット“週末女優”を始動させ、女の二人芝居『たまことゆかり』(作:五戸真理枝/文学座)を春・秋と連続上演。2017年ドイツの報道番組に密着取材を受け、独自のライフスタイルが紹介された。
学芸員資格保有。今後は映画製作に挑戦。
詳しいプロフィールはこちら