【11/3 TEDx 登壇無事終了】ご来場、応援ありがとうございました

11/3ご来場の皆様、応援下さった皆様本当にありがとうございます✨
観客席おひとりおひとりのお顔を見ながら「”飛び込む力”で自分の道を切り開く」ことをテーマに18分のスピーチ。NYやフィラデルフィア、幼少期の暗い教室、少しずつ自由になった今、未来を一緒に旅して下さりありがとうございます。


テーマは同じでもトークの始めは全然違ってパズルのようにピースをはめては入れ替え、当日まで書き換えました。

TEDxUSH
20代映画監督に「ひとみちゃんには売れて欲しいから整形して顔変えたら?」と言われたエピソードは個人的な笑い話でしかしてこなかったんですよね。公では全く(笑)。一般論から入らず、もっと過去をリアルに経験していく話し口に変えたかった。
で、そんな監督の言葉から、自分の生き方で勝負しようと決意して外の世界に飛び出すストーリー。結果、個性とか多様性の話にもつながったように思います。

毎度ながら色々なチャレンジで渡ったことのない橋を渡り続けて。どうしたら伝わるか、試してフィードバック下さった皆さんありがとうございます。パフォーマンスが最大限になるよう、応援してくださった方に心からお礼申し上げます。劇団木霊時代の先輩の文学座五戸真理枝さんにはリハに付き添ってもらい、後輩にもすごく助けて頂きました。

それから稽古に付き合ってくれたみんなもありがとう!お客さんとコネクトする練習(毛糸をもってもらって引っ張りあったり)とか、自分がエネルギー体となり会場の空気を揺らす稽古、身体的ムーブメントはとても勉強になりました。

YouTubeに アップされるのでまたご報告します。

TEDxUSH2019 登壇者
医師葉田甲太さん、パフォーマーかぐづちさん、鈴木弘貴教授

次の更新では、向井理さん主演でカンボジア学校建設が映画化された医師の葉田甲太さんや、小泉今日子さんのスタイリストや浅田真央さんの衣装デザイン(ソチオリンピックのブルーのあの衣装❤️)を手がけられた安野ともこさんら、他スピーカーさんとの舞台裏について。皆さんほんとうにステキで楽屋で和気あいあい、緊張ぶっ飛びました。

#TEDxUSH

プロフィール

川嶋一実
川嶋一実
週末女優 -製薬会社OL×女優-
聖心女子大学卒。国内外で舞台・映画出演の他、聖心女子大学哲学科芸術学の授業で特別講師として招かれるなど活動の幅は多岐に渡る。
人生の転機を求めて2011年ひとりニューヨークに飛び込み、翌年アメリカで舞台『HITOMI』に主演。
2016年プロデュースユニット“週末女優”を始動させ、女の二人芝居『たまことゆかり』(作:五戸真理枝/文学座)を春・秋と連続上演。2017年ドイツの報道番組に密着取材を受け、独自のライフスタイルが紹介された。
学芸員資格保有。今後は映画製作に挑戦。
詳しいプロフィールはこちら